お料理・プラン

アレルギー対応について

アレルギー対応について

アレルギー対応について

法令により、下記の特定原材料7品目を食品に使用した場合は、表示義務があります。

また、特定原材料に準ずる21品目を使用した場合は表示が推奨されています。

特定原材料7品目

えび・かに・小麦・そば・卵・乳・落花生(ピーナッツ)

特定原材料に準ずる21品目

アーモンド・あわび・いか・いくら・オレンジ・カシューナッツ・キウイフルーツ・牛肉・くるみ・ごま

さけ・さば・大豆・鶏肉・バナナ・豚肉・まつたけ・もも・やまいも・りんご・ゼラチン

 

当館のアレルギー対応について

・食物アレルギー対応の場合は、ご予約時にお申し付けください。管理栄養士、栄養士が対応いたします。

・調理方法の変更や、魚介類・甲殻類が食べられない場合は肉類に変更するなど、別の食材にて対応いたします。

・すべての料理を同じ厨房で調理するため、アレルゲンの完全な除去は困難です。可能な範囲での対応となります。

・お食事の持ち込みをお受けいたしますので、ご予約時にご相談下さい。

バイキング、オードブル等でお食事を提供していないため、特定原材料7品目の表示はしておりませんが、

食物アレルギー対応の問い合わせが少しずつ増えてきておりますので、できる限り対応いたします。

お気軽にお問合せ下さい。

1